無料
エロ
動画
玉木俊郎の「不倫してみませんか」

「不倫してみませんか」ピックアップメニュー

■最新記事はこちら → 新たなる快感の渦へ

■当ブログについて
・ これが私の不倫道    ・ 不倫成功マニュアルを目指して

■不倫を実践する上でのポイント
・ 不倫がバレない最重要ポイント     ・ 不倫発覚の最も多い原因といえば
・ 身だしなみ、行動の変化について    ・ 妻の嘘、夫の嘘
・ 上手な嘘のつき方              ・ 意外なメール活用法
・ アブナイ不倫パートナーとは       ・ 夫が見破る妻の不倫
・ 「運命の人」になりましょう         ・ 体の相性は心の相性を超えるか?
・ 社内不倫の予感              ・ 独身OLが既婚者との恋に落ちるまで
・ 中年オヤジの余裕フェロモン       ・ ダメ男だからこそ惚れてしまう女性の心理とは
・ ホストに学ぶ、女心理解          ・ 不倫してる時の妻とのSEXについて
・ 妻が妊娠中の浮気、不倫について   ・ 彼女に最高の喜びを与えるためのサプリメント
・ 愛人の不機嫌をケータイで治す方法  ・ 割り切り不倫・奥様編
・ 嫉妬のあまり、彼の奥さんに       ・ 不倫でオンナを磨きましょう

■不倫に対する心得
・ 逢えないのが辛いあなたへ        ・ モテるために必要なマインドとは
・ 不倫してしまう女性のタイプとは?   ・ 「期待されない人」が得るメリット
・ 体の浮気、心の浮気            ・ 人妻が不倫に走るパターンとは
・ 理想と現実の狭間で            ・ 愛人への束縛について
・ 源氏物語に学ぶ浮気哲学         ・ 不倫、良いか悪いか?
・ 不倫、幸か不幸か?       

■不倫のための出会い
・ 出会い系サイト考察            ・ 意外な場所(?)で見つける不倫パートナー
・ mixi(ミクシィ)で出会う!【その1】    ・ mixi(ミクシィ)で出会う!【その2】
・ 不倫・密恋?秘密厳守出会い!     ・ 不倫と割り切り専門 無料掲示板
・ Love-poem〜人妻日記〜

■アリバイ工作、トラブルへの対応
・ アリバイ工作【その1】            ・ アリバイ工作【その2】
・ 不倫相手との一泊旅行          ・ 女の直感・男の鈍感
・ もしも不倫相手が妊娠してしまったら  ・ 浮気発覚!その時あなたは・・・
・ 究極とも言うべき?不倫の言い訳    ・ 不倫の世界で生きる人々
・ 妻との離婚、愛人との結婚         ・ 不倫で作った借金を完済する方法



「不倫してみませんか」TOPページへ

新たなる快感の渦へ

こんばんは。

米倉涼子が奥さんだったら不倫しない玉木です。

っていうか不倫されるでしょう〜(T▽T)アハ

では例によって、先日のデート報告など。

うーんでもこんな報告、単に反感買うだけのような気もしますが・・・まぁ世の不倫カップルをより刺激・発奮させるためにも必要かも、と勝手に自分を納得させつつ、お話しますね。

いつものように食事もそこそこに済ませホテルへ直行(笑)

あ、ちなみに満腹になると性欲は減退するそうです。もう既に肉体関係のある彼女であれば、さほど気にする事は無いと思いますが、これから落とそうとしてる女性と食事をする際はくれぐれもお腹いっぱいにさせないよう気をつけましょう♪

実は先月オープンしたシティホテル(でも場所はラブホ街)に行ってきたんですが、いや〜やっぱ新しいとこっていうのは気持ちいいですね〜。全部ピカピカで。

彼女の好きなウォーターベッドがある部屋を発見し、さらに気合いが入ります。

私も好きです。ウォーターベッド。独特の快感を与えてくれるし、ラクだし(笑)

あの気持ち良さは病みつきになりますね。

で、せっかく新しいホテルに来たので、新しいプレイにも挑戦しました( ̄m ̄)

何をしたかというと・・・・

なにげに彼女を縛ってみました〜♪

とは言っても、荒縄でぐるぐる巻きにして吊るした、なんて本格的なヤツじゃないですよ?

彼女を仰向けに寝かせたまま、バスローブの紐で両手を縛り、バンザイさせた状態でベッドにくくりつけただけ、という粗末なSMプレイです。

最初は彼女も「なに〜〜?ヤダこんなのーもぉ〜」とか言ってましたが、私が「つべこべ言うんじゃねぇっ!!ホントはこんな格好でこんな風にされたかったんじゃねえのか〜??」なんて盛り上げてキスしまくってると、次第に彼女もノッてきました。

仕掛けはお粗末でしたが・・・効果は結構あったと思います(笑)効果と言いますか・・・楽しめました。彼女、いつもに増して声を大きくして感じてましたもん。

自由を奪われ、拘束されることにより得られる快感。

そんな未知の快感の存在を垣間見たような気がしました。

そしてそんな私の一面を見せられるのは彼女に対してだけです。

後で、「怒った?」と聞くと、

「ううん。玉木さんになら無理矢理されてもいい」との事。

あぁ・・・クセになりそう。

「不倫してみませんか」TOPページへ

不倫でオンナを磨きましょう

こんばんは、ネット徘徊中の玉木です。

では早速今回のテーマ、「不倫でオンナを磨きましょう」について。

これって一見、不倫賛成の女性だけに向けたメッセージのように聞こえるんですが、実は「彼氏や旦那に不倫されたくない」女性にとっても非常に参考になるお話なんですよね。

うーん、仕方ないです(笑)

まぁ現在不倫中の奥様であれば、彼がまたしても他の女性に走らないようにするため、とも言えるので。

そもそも世の殿方は、ナゼ浮気や不倫に走るのでしょう?

「刺激が欲しいから」

「妻とうまくいってないから」

「いつまでも恋愛気分を味わいたいから」

その理由は人サマザマだと思いますが、やはり、今の奥さんとの関係に起因する部分ってかなり大きいと思います。

例えば「妻には既に女性としての魅力を感じなくなってしまった」とか。

いや、これってホントお互い様なんですよね。

奥さんも旦那に「男としての魅力」なんかとっくの昔に忘れてて、休みの日に家の中でゴロゴロでもされたりした日にゃあ邪魔でしょうがない。

でもやっぱり、自分を邪魔者扱いしてる妻に魅力を感じたりするのは不可能に近いです。

セックスにしてもそう。いつもの場所でいつものパターンの繰り返し。

ひょっとしたら頭の中じゃ、「あ〜〜早く終わってくれないかな〜」なんて思われてるかもですね。

悲しいですが、長年連れ添った相手なんてそんなもんです。

ところがですね。

女性ってホント恋をすると変わります。

旦那はニブいので気がつかないだけで、(もしくは旦那の前じゃ変わった所を見せてないだけかもしれないですが)外見も内面もどんどんキラキラしてきますから(笑)

まぁ不倫の掟として「普段の自分を変えない」というのもあるんですが、多少の変化は否めないでしょうね。滲み出てきますから(笑)

やっぱり好きな彼氏の前ではキレイでいたいです。

人妻であるがゆえ、その願望は大きくなるのかもしれません。

新しい恋は間違いなく女性を美しくします。

それで不倫してるのが隠し通せれば、旦那さんもめでたしめでたし(笑)

といったところで、実は今日ネットを徘徊してて、おもしろいもの見つけたんですよ。

↓これなんですけどね。
なぜ男は風俗嬢にハマるのか?普通の女の子では絶対に知ることができない!男のスケベ心を利用したあなたが一人勝ちする女の子のためのセックステクニックを現役No.1風俗嬢が教えます♪

この場合、不倫じゃなく風俗なんですが、不倫にしろ風俗にしろ、「刺激を求めている」という意味では共通部分があると思ったので、つい読んじゃったんです。

もちろん無料で読めます。但しメアドを入力しなくちゃいけないので、教えたくない方は読めませんが)

あと、Adobe Reader(無料)がパソコンにインストールされてなくちゃいけません。

で、このレポートを読んでもらいたい方というのが、

「彼の浮気を防ぎたい人」
「離れていく旦那を引きとめたい人」
「セフレの関係から抜け出したい人」
「彼を自分だけの虜にしたい人」
「彼にベッドで喜んでもらいたい人」

との事。つまり女性が対象です。

男性の私が読むと、「うーん確かにそうだね!ウンウン」となります(笑)

いやホントなかなか鋭い内容でした。

ちなみに完全版(有料)へのご案内はコチラです。

「不倫してみませんか」TOPページへ

不倫、幸か不幸か?

こんばんは〜♪

ようやく来週はデートができそうなのでゴキゲンの玉木でっす。

実は今週する予定だったんですが、予想してなかったハプニングのせいで延期を余儀なくされちゃったんです。

本来の私なら、何としてでもデートできるように、決して疑われないような理由を作り上げてるところなんですが、今回はハプニングの内容が尋常でなかったため、さすがにずらしました。

どんな理由があったにしろ、妻はとても不自然に感じるだろうな〜と思ったので。

時と場合によりますが、デートしたい一心であんまり無理しちゃうと、結局彼女を悲しませちゃう事にもなりかねません。

どうにか頑張れば逢えるかも・・・と期待させといて、裏切られた時のショックって大きいですから。

時には思い切って予定を変更するのも、彼女への愛情だと自負しています。

その分、余計に強く激しい愛し方になると思うから、覚悟して待っててね、みたいな事を言うと、コロッと機嫌が良くなります(笑)

そんな彼女が可愛くて仕方ないです・・・あ、すみません。

ところで!

こないだお話した「不倫は良いか悪いか」という内容にちょいと付随しまして、今回は「不倫は幸か不幸か」という価値観でお話したいと思います。

まぁ一般的な見解からすれば当然、不倫は所詮実らぬ、都合のいい女として利用されるだけの愚かで浅はか、幸せなんか掴めるはずのない不幸な恋。

なんだか言ってて不安になってきましたが(汗)こういうのが俗に言う不幸せ極まりない不倫の恋なんでしょうね。

実際そういう方もたくさんいらっしゃると思います。

だがしかぁし!

この場合のゴールは、あくまでも二人が正式に結ばれること。例えば結婚すること=幸せ、結婚できないこと=不幸、というのが前提になってます。

おかしいな〜結婚したからこそ不幸な事がたくさん起こるんですけど(笑)

あ、まぁそれはいいとして、これを少し言い換えると、「幸せ」を感じることができるのは、いずれはお互い結婚できると思って恋愛してるから、となります。

そこでふと思います。果たしてそれだけが、「幸せを感じる理由」となりえるのでしょうか?

幸せって、もっと多様で複雑です。こと恋愛においては。

「彼とメールできるだけで幸せ」

「彼女とバカ話してる時が一番幸せ」

「二人で手をつないで買い物してる時が何より幸せ」

といったように、事の大小はあれ、他人から見ればごくごくささやかな幸せだよねーなんて思われたとしても、本人にとっては超ド級の幸せを感じてるかもしれないんですよね。

つまり結婚できようができまいが、今お互いの愛を感じる事ができれば、それが幸せであり、二人が付き合う目的であり理由なんです。

さらにそこでお互い何か得るものがあれば、これ以上の幸せはありません。

すみません、ちょっと暑苦しいですね( ̄- ̄;

要は何が申し上げたかったかと言うと、「不倫=100%不幸」というわけでは決してない、ということです。

っていうか結婚が100%幸せなら不倫なんかしません(笑)

ところで・・・・

最近このブログにコメントいただける樹里☆さんという女性がいらっしゃいます。

私も彼女のブログを見て速攻ファンになりまして(笑)毎日チェックしております。

えっと無断で紹介してるのであまり詳しい内容を申し上げるのも憚られるんですが(汗)実は彼女、すごく歳の離れた妻子持ちの彼がいるんですね。

最初、年上の男性の大きな心に包まれて愛されてあるんだろうな〜なんて先入観を持って記事を読んでたんですね。

ところが・・・読み進めていくうち、イヤ、こりゃたぶん逆だよ〜!!って思いました。彼女・・・スゴイですよ。頭が下がります。

そのワケは、こちらで分かります→樹里☆のまじめで?Hな?日記

樹里☆さん、勝手に紹介しちゃってスミマセン(^^;

「不倫してみませんか」TOPページへ

嫉妬のあまり、彼の奥さんに・・・

「男と女が違う点は、女は一日中恋をしていられるが、

                  男はときどきしかできないことだ」

                                       −モーム 『月と六ペンス』
こんばんは。

「恋のから騒ぎ風」がクセになりそな玉木です。

さて、今夜は不倫において「最も手ごわい相手」とも言える感情、嫉妬について。

通常の恋愛であれば、さほど強敵とは成りえないんですが、こと不倫となると、これほど厄介なものはありません。

「嫉妬のあまり、彼の奥さんに○○しちゃったんです」

○○の中は色々考えられそうですね(^^;

つまり不倫における過度の嫉妬というのは、二人の関係のみならず、家庭、親兄弟、親類、友人、仕事先の方々、およそ本人同士と関わりのある、ありとあらゆる人々を巻き込んで破壊する力を秘めた、恐るべき感情であります。

ところがですね。

この嫉妬というのは、一種恋愛のバロメーターみたいなところがあって、「相手に嫉妬しない」あるいは「相手から自分に対する嫉妬が感じられない」となると、「果たして本当に自分は相手のことが好きなんだろうか?」あるいは、「相手は自分の事が本当に好きなんだろうか?」となってしまうわけですね。

つまり相手に対する嫉妬を感じて初めて、それが「恋愛である」という認識をする部分があるんです。

同じ感情でありながら、相反する性格を持つ嫉妬。いやいや実に難しい。このバランスをコントロールするのって、とてつもなくストレスがたまります。

でもやめられないんですが(^^;

そもそも嫉妬ってどういう感情なんでしょうか。

私の持論で言えば、さきほど申し上げたように、大きく分けて2つ存在します。

1つ目は、敗北感が引き起こす嫉妬。

怒り、傷ついた感じ、恨みつらみ、妬み嫉み、負けてしまった感じ、手に入れる事ができない、依存心、自分にはない感じ、惨めさ、うらやましい感じ・・・挙げればキリがなさそうですが、

まとめて言うと、これらの場合の嫉妬というのは、必ず誰か他の人の行動、影響によって決まってしまうということです。

誰かの影響を受けて嫉妬を感じた時は、その誰かに負けてしまったような敗北感を感じます。

つまり、自分の価値を誰か他の人を基準として比較した時、『負け』を感じておこる感情、ということになります。

その誰かを具体的に言うと、恋のライバルや、かないっこないと思ってる彼の奥様などですね。

2つ目は、相手に対する不信感が引き起こす嫉妬。

この場合、「彼なら、きっとこうするだろう」「こう思ってくれるだろう」といった「思い込み」が深く関わっています。

「きっとこうしてくれるだろう」と思っていたにも関わらず、その行動を相手がとってくれなかった。その歯がゆさと苛立ちは、相手への不信感と同時に自分に対する無価値感へとつながります。

ただし、この感情の裏側には相手に対する愛情が存在しているので、この類いの嫉妬を感じなくなると、「本当に相手のことが好きなんだろうか?」という事にもなりかねないので、いわば恋愛にはある程度必要な嫉妬心なのかもしれませんね。

というわけで、ゼヒとも解消しておかなければならない嫉妬は1つ目の「敗北感が引き起こす嫉妬」ということになります。

ではどうやったら嫉妬せずにすむのでしょう?

それは、「競争するのをやめる」ことです。

競争の勝ち負けによって自分の価値を計るのをやめましょう。

競争をやめ、自分の価値を見出すことにより、嫉妬は少なからず軽減します。

彼が貴女と付き合う事には、そこに何かしら必ず重要な意味があるわけです。

その意味を他の誰かと比べたところで、何の役にも立ちませんし、発展する事なんか一つもありません。

そもそも貴女にしか見出せないものを、他と比べようなんかないんですから。

自信を持って、「オンリーワンの女」になりましょう。


・・・・とは言ったものの、自分でそう思うのってなかなか難しいです(笑)

なので、そういう思いをゼヒ彼女に伝えてくださいね。

「不倫してみませんか」TOPページへ

 | HOME |  »

不倫の秘訣

不倫コミュニティ

不倫画像

不倫攻略

人妻専門

人妻限定

不倫専門

恋愛考察

お気に入りリンク

プロフィール

玉木俊郎

玉木俊郎

年齢:39歳
職業:ありふれた会社員
家族:妻と娘1人
彼女:30歳(既婚)子供なし

自分の気持ちに素直に生きていく。ただそれだけです。

ご意見・お問い合わせは
コメント、もしくは メールにてお願いします。
相互リンク募集中です!

検索エンジン・ランキング

Monthly

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix



    エログ

    フルHDエロ動画

    ブログ

    チャットレディーブログ

    DXJOBのお仕事

    アダルトSNS モンロー

close