無料
エロ
動画
玉木俊郎の「不倫してみませんか」

ダメ男だからこそ惚れてしまう女性の心理とは

こんばんは。

恋愛心理研究に没頭中の玉木です。

去年くらいですか、「だめんず」なんて言葉が流行りましたよね。

くらたまさんのマンガ「だめんず・うぉーかー」に起因しており、だめんず(ダメ男)ばかり好きになってしまう女性を「だめんず・うぉーかー」と呼ぶらしいです。

ここで言う「だめんず」とは、浮気、暴力、借金、嘘つき、ストーカーなどのダメ男を指す、との事。
なんでダメ男なんか好きになってしまうのか・・・。

何となく他人事とも思えないので(笑)その辺の心理分析に関する本を紐解いてみました。

それによれば、女性は自分の好きな男へ贈り物をしたり、あれこれ世話をやいたりするものだが、それとは逆に男へ贈り物をしたり、あれこれ面倒を見たりするうちに、その男を好きになることがある、とのこと。

つまり、【好きな男】→【面倒を見る】

ではなく【面倒を見る】→【好きになる】

ということですね。

そしてある実験の結果、人は自分が恩恵を施した相手に対して好意を持ち、しかも施しの量が大きいほど、その相手に対する好意度が高くなることも分かったそうです。

どうしてこのような事が起こるのでしょう?

人は一般的に、特に好意を寄せてないような人に対しては恩恵を施さない、と考えているので、別になんとも思ってない他人に恩恵を施してしまうと、【自分の行動と自分の信念の不一致】が生まれてしまうそうです。

そこでこの不一致を解消するために、「恩恵を施した人を好きになる」という摩訶不思議な心理が働いてしまうそうなんですね。

ましてや、「キライだ」なんて思ってた相手だったりすると、その差が激しいだけに、「好きになってしまった」と感じる度合いも激しいわけですね。

「キライだと思ってる人に恩恵を施した」と考えていたのだが、「実際には、自分が考えていた以上に好意の持てる人物だった」と考えなおすことで、自分の行動を正当化しちゃうわけです。

つまり、こんなダメ男に尽くしても意味がないと考えていた女性でも、あれこれ面倒をみざるをえなくなると、自分の行動を正当化するために、

「あの人はダメ男じゃないわ、みんなあの人の良さが分からないのよ」

と、ダメ男に好意を寄せるようになる、というしくみです。

例えば結婚詐欺師が「離婚のための慰謝料が必要だ」などと言い寄って「必ず返すから金を貸してくれ」と哀願する。

「信用できない男だ」と思いながら大金を貸してしまった女性は、行動と信念の不一致を解消するために、この男に以前より好意を持ってしまう。

そしてそれが詐欺だったと分かっても、あからさまに相手の男を非難しないのは、こうした微妙な女心が働くから、だそうです。

・・・・あ、こういう悪用は決してしないでくださいね(^^;

「不倫してみませんか」TOPページへ

コメント

玉木さ〜〜ん

まさに私は「だめんず・うぉーかー」じゃないですか〜〜(><)

あっ(笑)

しおんさんダブルコメントありがとうございます!

そうなんですよ・・・

実は昨日、記事書きながら、しおんさんの事が脳裏をよぎりまくってたんですよ(^^;

無意識のうちにヤツの手口(彼も無意識かもですが)にハマってるのかも・・・なんて思いつつ・・・・・・

恋愛心理研究中の玉木さんへ

【好きな男】→【面倒を見る】

【面倒を見る】→【好きになる】

私にはこれは あてはまらない様な気がしますが
尽くすことに幸せを感じる女性はそうかもしれないですね、、、。

ところで 男性の心理を聞かせて欲しいのですが
「女性を幸せにしてあげる事」に喜びは感じますか?

男と女の人には 色んな形はあるけど
結局広い意味で

女は幸せになりたい
男は幸せにしてあげたい

その幸せは お金であったり 体であったり 尽くしたり 尽くされたり色々で
女の人が望む幸せを 男の人がくれる様な気がするのですが、、、。
(男の人が奉仕ばかりするという意味ではないです)

経験不足な私が わかったような事をいって恥ずかしいですが
あくまでも 私が思っている事だけなので
もっと突っ込んだ男心と言うのを 教えて下さい、玉木さん!

恋愛心理研究中の玉木さんへ

【好きな男】→【面倒を見る】

【面倒を見る】→【好きになる】

私にはこれは あてはまらない様な気がしますが
尽くすことに幸せを感じる女性はそうかもしれないですね、、、。

ところで 男性の心理を聞かせて欲しいのですが
「女性を幸せにしてあげる事」に喜びは感じますか?

男と女の人には 色んな形はあるけど
結局広い意味で

女は幸せになりたい
男は幸せにしてあげたい

その幸せは お金であったり 体であったり 尽くしたり 尽くされたり色々で
女の人が望む幸せを 男の人がくれる様な気がするのですが、、、。
(男の人が奉仕ばかりするという意味ではないです)

経験不足な私が わかったような事をいって恥ずかしいですが
あくまでも 私が思っている事だけなので
もっと突っ込んだ男心と言うのを 教えて下さい、玉木さん!

ごめんなさい

2回も送信してしまった様子で。
どうしても消えないんですが、、、。

表題とずれてるかもしれませんが
しおんさんは とても面倒見のよい方で 面倒見るとなぜか
幸せを感じるのではないですか?

彼はいつも 「幸せか?」と聞いてくれて
私が幸せそうにしていると 嬉しそうです。
(あー結局のろけてしまった)

詩織さんへ

はじめまして、しおんです。

私、自分では面倒見がいいのかよく分からないですが・・・

私ももちろん、幸せにしてあげるよりは幸せにしてほしいタイプですよ。

>彼はいつも 「幸せか?」と聞いてくれて
>私が幸せそうにしていると 嬉しそうです。

とありますが、私のダンナはまさにそういうタイプです。

だから、不倫相手にはそれを求めないのかもしれないですね。

でも、それを不倫相手から欲しいときもありますよ。

逆にダンナがそれをくれすぎてうっとおしくなるときもあります。

結局、私はないものねだりなんですよね〜〜ワガママなんです、きっと。


ただ、今回の不倫相手はとてもとても好きになった人だから、なかなか踏ん切りがつかなかったんです。

もしかして、私のコメント全部読んでくれてるのですか?

もし、読んでくださってるのなら、きっと私のことバカな女だと思ってらっしゃると思います。

冷静に考えたら、バカなんですよね、きっと。。。

これからも宜しくお願いします。

>詩織さん

コメントたくさんありがとうございます!

2重送信はせっかく頂いたので残しておきますね(笑)

では、ご質問の回答いきます。

>「女性を幸せにしてあげる事」に喜びは感じますか?

もちろんですっ(^-^)

あ、あくまでも私個人の意見として聞いて下さいね?

だとしても、この喜びを感じるのは、未婚・既婚を問わず、かなり世間一般の男性に共通してると思いますが・・・ゲイでもない限り(笑)

が、しかし。。。

「一人の女性を幸せにしてあげる事」に喜びは感じますか?

と、問われた場合は結構意見が分かれそうな気がします(笑)

一般的に言えば、一人の女性を幸せにしたい、という思いを究極に表現したものが結婚であり、子供であり、つまり家族を幸せにする事、に喜びを感じるんだと思います。

でも中には、私のように複数の女性に幸せを感じてもらいたい、という身勝手な男性もいると思うので、一概に「ハイ感じます」とは言えなさそうです。

但しこの場合の「幸せ」は一人の女性だけに与えうる「幸せ」とは内容が違うと思ってます。

この国が一夫一婦制である限り(笑)

なので、何を以って「幸せ」と定義するか、によっても反応が違ってくるのではないか、と思います。

そして詩織さんのおっしゃった、

>女は幸せになりたい
>男は幸せにしてあげたい

ですが・・・・男も幸せにしてもらいたいです(笑)

と、言いたいところですが、一般的にはそうだと思います。

でもやはりこれも普通の恋愛の場合ですよ?(^^;

基本的にはそういう関係の中で、お互いが「幸せになりたい」「幸せにしてあげたい」と思い合ってゆけば、本当の幸せがつかめるような気がします・・・って、かなりムズ痒くなってきました(汗)

ところが不倫の場合はそうはいきませんね(笑)

何しろ、幸せにしたい、という究極の表現である「結婚」ができないわけですから。

どれだけ男性が「幸せにしてあげたい」と思っても、「あなたが離婚しない限り、私に幸せなんかありえないわ」といった場合もあるかもしれません。まぁ離婚する人はするんでしょうけど。

といった感じなんですが・・・的はずれな答えでした?(笑)

スミマセン・・・よく質問の意図を把握しきれないままお話しちゃったかもしれませんが・・・その時はどうかご指摘の程よろしくお願い致しますm(_ _)m

>しおんさん

横レスすみません。

詩織さんへのメッセージ、私も答えていいですか?(笑)

あっ、しおんさんでしょ?ワガママですよ(笑)

でも私もしおんさんに負けない位ワガママです( ̄^ ̄)エッヘン

結婚してるクセに好きな人ができるなんてワガママ以外の何者でもありません。

でもそれでも好きになっちゃったんだから仕方ないですよ。

本人以外、誰もそれを止めることはできません。

納得いくまでやりましょうね、しおんさん。

しおんさんへ

本当になんだか色々むつかしいですね。
お互い自分がわからなくて、、、。

しおんさんの事は最初からあらかた読ませて頂いているのですが
状況が全然違うので しおんさんの気持ちを理解する事は私にはとても無理なのですが

思い通りにならないから 苦しいし
どうなれば 満足なのかわからないから苦しいし

しおんさんがバカな女だなんて全然思いません。
本当に早く進む方向がみつかればいいのに、、、と心配です。
(みんなにしっかり心配かけて?!世界一幸せって状態に早くなれればいいですね)

私もついこの前からこちらへお邪魔させてもらうようになって
当分留まっていた人生が 少し走りだしました。

玉木さんに相談すると 全くわからない自分自身の気持ちが
だんだんとなんとなくですが 浮かびあがりそうになってきます。

色んな思いが交差して 選びきれない中で なんとなくこれかなって感じたので
ミニ別居を強引にはじめました。
(相談した事で強くなれて 素直になれました。)

周りは 何の事やら ふりまわされて 戸惑ってますが
決して誰も不幸にするつもりはないので 今は甘えてわがままさせてもらいます。
気がすめば 心配かけた以上にそれぞれのわがままを受け入れるつもりです。

話はそれてしまいましたが
しおんさんは彼に何を求めていたのですか?(いるのですか?)

安心、安定、喜び、刺激、心、体、、、、、。

しおんさんも 究極の欲張りでしょうから(ごめんなさい)
一人の人に与えてももらえる分だけでは足りないのでは?

全てを与えてくれる人に巡り合えないなら
ないものねだりで いいとこ取りで
全てを手にいれていく方向は 考えられそうにないですか?

私も究極ないものねだりな性格なので
その時は満足できますが すぐに 又ないものを探します。

しおんさんへの彼の気持ちは世間一般にはふざけているようにとれるかもしれないですが
彼は本当にふざけた気持ちでしおんさんを思っているのではないような気がしますが、、、。

とりあえず まだふっきれないなら そんなに無理に結論を出さなくても
(急ぐとつらいでしょう、、、)
その彼の気持ちだけ汲み取ってあげて 彼が与えてくれる幸せの部分だけは手に入れて
ゆっくりあせらず 独り占めゲームを展開していくか、、、、、
(しおんさんなら今は無理でもいずれ独り占めでできますよ)
してしまえば つまらなくなると思うけど、、、。

なんて、、、、、、、。
簡単ではないですね。
今 独り占めしたいんですもの、、、ね。

ふっきれそうなのなら、、、 つらくなければ、、、そちらもいいですね。
続けばまだつらいだろうし。

しおんさんの考えとは程遠いかもしれません。ごめんなさいね、勝手に。

でも 早く 脱出できる事 祈ってます!





ありがとうございます

詩織さん、コメントありがとうございます。

ホント、女って(というか、人間て)欲が深いですよね。。。

私が彼に求めていたもの、なんだったんでしょう。

ダンナにないものを求めていたのか、ダンナプラスアルファを求めていたのか・・・

私が彼から感じていたのは、刺激・安心感・包容力・・・かな。

11歳も年上だったので、安心感や包容力を感じていたのかもしれないですね。

刺激、は遊び方が上手なので、楽しいということと、不倫しているということ自体に対しても刺激を感じてたのかもしれません。

でも、刺激を感じていたのは最初の3,4ヶ月だった気がします。

夜遊びも何もしないで、彼と二人っきりで過ごす時間が幸せだと感じるようになってきてました。

反対に、彼はそんな私に刺激を感じなくなったのかもしれないですね。

今の状況、決していいとは思えません。

詩織さんがおっしゃるように、あせらずゆっくりと私の心と相談しながら進めていきたいな、って思ってます。

またコメントくださいね。女性からの意見もとっても貴重です!


追伸:私も詩織さんと同じように、玉木さんにご意見いただくとなんだか気持ちがすっきりします!(笑)

このブログ始めて良かったです

詩織さん、私が言うのもナンですが・・・

しおんさんへのコメント、本当にありがとうございます。

詩織さんが心底、親身になってお話されてあるのがヒシヒシと伝わってきました。

特に女性側のご意見として、非常に貴重なお話だと思いました。

私、分かった風な顔して「女性とは・・・」みたいな記事やコメントを書いてますが、やはり所詮、男の意見です。個人的には、性の違いによって生じる、お互いが決して理解しあえない部分が、必ずあると思ってます。

なので今回詩織さんに、こういった形でお話をして頂けたことに、非常に嬉しく、また、勝手ながらとても心強く思っています。

正直、私、コメントしてて不安になることがしばしばあります。

もしかすると、とんでもない勘違いをしてるかもしれない・・・とか、せっかくコメントをいただいたのに、それを後悔させてしまうような返事をしてるんじゃないか・・・とか。

特に今回、詩織さんのお話を聞いて、その重大さが身に沁みて分かりましたし。

そして・・・

その不安が的中したかのごとく、思いっきり検討違いのお返事をすることがあります。

とてつもなく申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

でも、そこで挫けてしまっては、コメントをいただいた方にますます申し訳なくなるんじゃないのか?という思いでまたコメントします。

仮に間違った意見だとしても、間違った意見を聞くことによって、コメントされた方が「あっ、自分の思いは正しかったのか」と気づいていただけたら、という思いでコメントします。

どうか、それをご了承いただいた上で・・・またコメントお願いします。

うーむ、なんだか結局言い訳ばかりになってしまいましたが・・・(汗)

しおんさん、よかったですね(^-^)心強いコメンテーターの出現♪

私も嬉しいですっ!

玉木さんへ

おはようございます。

いいえ、玉木さん 間違ったこととか勘違いとか全然されてません。
玉木さんの答えは本当に誰かが言われてましたが 的確ですよ。

相談って どんな答えが返ってきても 勘違いでも いいんですよ(多分、、、)
本当に人それぞれ、、、、なんだから。

私も意見しながら 次の日には 全く反対を 肯定してしまってたり、、、。
考える事も する事も 成り行きまかせの 日替わりです(笑)

玉木さんのブログに感動して もっと 玉木さんの意見(本音)を そして別の人の意見も
でも 一般論も、、、色々考えたい時期なのです。

正しい、 間違ってる、っこの世の中には ないでしょ!(他人に迷惑かける事意外)

私もあの時にはああ入ったけど 今はこの気持ちって
今の気持ちも 前の気持ちも 全然 本当の気持ちなんだから
これからも 好きな言わせてもらいたいです。(人間を疑わないでくださいね)



ハイ、全部ホントの気持ちです

詩織さん、こんにちは。

心強いお言葉、本当にありがとうございます。

>成り行きまかせの 日替わりです

確かにそれってありますよね・・・。

その日のコンディションによる時もあれば、つい思ってもみない事をクチばしってみたり・・・。ここではいきなりしゃべるわけではないので、じっくり考えた上で発言できるのが救いなんですが(^^;

それでも、あ〜・・・やっぱり書くんじゃなかった。とか(笑)逆に、あ〜・・・もう一言つけ加えておくべきだったとか。

しかしその時はやっぱりそれが本当の気持ちだったから仕方ないですね。思ってない事は書けませんもんね。

それにまぁ詩織さんのお墨付きもいただいたことですし、私も詩織さんのポリシー(?)に準じ、これからも言いたいこと言わせて頂きますっ(笑)

詩織さんもガンガンお願いしますね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

不倫の秘訣

不倫コミュニティ

不倫画像

不倫攻略

人妻専門

人妻限定

不倫専門

恋愛考察

お気に入りリンク

プロフィール

玉木俊郎

玉木俊郎

年齢:39歳
職業:ありふれた会社員
家族:妻と娘1人
彼女:30歳(既婚)子供なし

自分の気持ちに素直に生きていく。ただそれだけです。

ご意見・お問い合わせは
コメント、もしくは メールにてお願いします。
相互リンク募集中です!

検索エンジン・ランキング

Monthly

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix



    エログ

    フルHDエロ動画

    ブログ

    チャットレディーブログ

    DXJOBのお仕事

    アダルトSNS モンロー

close